Safety Management
運輸安全マネジメントの取組み

第34期 (R01.10.1~R02.9.30)

1 わが社の事故防止のための安全方針

  • 輸送の安全はわが社の使命であると深く認識し、安全を最優先して業務を行います。
  • 全社員が一丸となって安全マネジメントを確実に実施し、継続的改善により、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
  • 輸送の安全に関する情報について、積極的に公表します。

2 社内への周知方法

経営方針発表会の場において安全方針を全社員に周知するとともに、社内に掲示します。

3 輸送の安全に関する目標

(1)事故削減目標

  • 自動車事故報告規則に規定する事故(重大事故):0件
  • 交通事故(人身):0件
  • 交通事故(飲酒):0件

(2)輸送の安全に関する投資

  • IT点呼の導入
  • 個人年間無事故表彰

(3)講師による定期的講習

4 目標達成のための計画

運輸安全マネジメント実施計画に基づき、これを確実に実施して目標達成を図ります。

5 わが社における安全に関する情報交換方法

全体社員研修、幹部会議、各班ミーティングなどの場において、安全に関する情報を交換します。運転者に対しては、日々の点呼時を主要な情報交換の場とします。

6 わが社の安全に関する反省事項

安全確認が不十分と考えられる物損事故が比較的多く惹起している。

7 反省事項に対する改善方法

講師等による反復教育(ドラレコ活用)。運行管理者等によるデジタコ等を使用しての個別指導

8 第33期(H31.10.1~R01.9.30)目標の達成状況

人身事故飲酒運転事故
第28期目標結果目標結果
0件0件0件0件
  • 自動車事故報告規則に規定する事故:0件

令和元年10月1日

株式会社AZUMA
代表取締役 上田裕子